<キャンプ・自然好き必見!> アウトドアウェディングの全てをご紹介!アイデア満載

2020.09.17

自然に囲まれて、開放的に広がる空の下行うアウトドアウェディング

海外のように自由でリラックスできる結婚式が叶うと日本でも少しずつ広がっていましたが、コロナ禍から、屋外でなら安全に安心して結婚式が開催できる!と改めて注目を集めています

これまでに多数のアウトドアウェディングをプロデュースしてきたWEDDING DESIGN LABが、プランナー自らアウトドアウェディングの魅力から、成功の為の大切なポイント、アウトドアだからこその演出などをご紹介します

アウトドアウェディングって?

アウトドアウェディング フェスウェディング

アウトドアウェディングという言葉を聞いたり漠然としたイメージはあっても、実際列席したことはなかったり、具体的なイメージは分からない…という方も多いはず

そもそもアウトドアウェディングってどんな結婚式なのでしょうか?

その言葉の通り、アウトドア=屋外で行うウェディング
<山の奥のキャンプ場にテント>といったワイルドなイメージがある方も多いかもしれませんが、もちろんそれだけではありません

一般的にはウェディングパーティー(披露宴)も屋外で行う結婚式を指すことが多いですが、これといった定義があるわけではなく、屋外と室内の会場を行き来できるウェディングや、挙式だけ屋外で行うウェディングも含めて、アウトドアならではの自然の魅力を取り入れた結婚式を「アウトドアウェディング」と言っていいのではないでしょうか

アウトドアウェディングはどこで叶う?

変わった場所 結婚式 アウトドアウェディング

森や海辺の自然を感じることのできるキャンプ場や、大きな広場のある公園、浜辺や牧場、身近なところではガーデンやテラス付きのレストラン・ホテル等、一概にアウトドアウェディングといっても選択肢は様々

アウトドアウェディングに求めるもの、アクセスの条件やお料理の希望など、1組1組の<大切にしたいこと>によってお勧めするロケーションも変わってきます

でもこのようなキャンプ場・公園などには、式場のように専属のウェディングプランナーはもちろんいません
じゃあどうやって結婚式を実現するのか?

そんな時に頼って欲しいのが私たち
WEDDING DESIGN LABはアウトドアウェディングをはじめとしたオリジナルウェディング専門のウェディングプロデュース会社です
アウトドアウェディングでのプロデュース経験豊富なウェディングプランナーと一緒に、3人4脚でアウトドアウェディングへの準備を1から始めることをお勧めします

・できるだけ全て任せて安心してアウトドアウェディングを迎えたい
・自分たち中心での手作りアウトドアウェディングを、プロの目線から手伝って欲しい

どちらのご希望にも合わせてサポートさせていただいています

変わった場所 結婚式 アウトドアウェディング 万博公園結婚式

大好きな太陽の塔の下で!万博公園でのアウトドアウェディング

●<ウェディングレポート>海辺のキャンプ場でのアウトドアウェディング | 関西●

●<ウェディングレポート>森の中のキャンプ場でのアウトドアウェディング | 関東●

 

アウトドアウェディングにお勧めの時期・気を付けたいポイント!

| いつ開催するのか?これがアウトドアウェディングには重要!

長い時間を屋外で過ごすアウトドアウェディングだからこそ、最初の段階からとても重要になるのが開催時期

漠然と「アウトドアウェディングをするなら春か秋」とイメージされることが多いと思いますが、同じ春でも3月と5月、秋でも9月と11月は気温などの状況は大きく異なります

今までの経験からも、日中の最高気温が20度〜30度程度の時期がお勧め
関西や関東の平野部であれば、4月中旬〜6月上旬頃・9月中旬〜11月上旬までがベストかと思います

また周りの木々が落葉樹の場合は、新緑の綺麗な緑で覆われるのは4月後半からになるのでここも注意したいところですね

| ナイトウェディングなら7月・9月がお勧め

開催する時間によってもベストな時期は異なります
大体日中と日没後では6~7度程度の気温差があるもの

ナイトウェディングを希望する場合は、7月の梅雨明けや9月上旬くらいの時期もお勧めです
ビアガーデンが賑わう時期だからこそ、そんな雰囲気で気楽にワイワイ楽しんでもらえるのがいいですね

アウトドアウェディング ナイトウェディング

| テントって必要?

アウトドアウェディングで一番大きな設備…それがテント
大人数で使用できるテントとなると、設置料やレンタル料もいいお値段になります

「じゃあテントなしでもいいんじゃない?」
そう思われるかもしれませんが、答えは、必要だと思います
直射日光の当たる時間帯にパーティーを開催する場合は、ゲストのことを考えてテントを用意したいところです

実際の気温以上に直射日光は体感温度が高く、涼しい季節なのに直射に当たっていると真夏のように暑くて焼けてしまった…
そんな経験はありませんか?

今までの経験でも、気温は決して高くない日でも直射日光が当たると、セッティングしていたナイフやフォークが熱くて触れないほどになった…そんなこともありました
春や秋の風を心地よく感じられるのも日陰で過ごせる環境あってこそのことですよね

でもテントまで設置となると大掛かり過ぎて、費用面でも心配…という方には、

・常設のテントがあるキャンプ場で開催する
・木立の中で日陰になる場所で開催する
・直射日光でなくなる時間帯を計算して開催する
・室内の会場とシーンによって出入りする進行にする

等、アイデア次第で方法は様々ありますよ*

アウトドアウェディング ナイトウェディング

| 屋内のスペースもなるべく用意を

ゲストの更衣室や待合・ご年配の方がいる場合はしんどくなってしまった場合の為にどこか屋内のスペースを用意できた方がベターです

キャンプ場であればコテージをレンタルしておいたり、公園や公共の設備の場合は、レクリエーションホールや会議室等が借りれることもあります

高齢の親族にはできれば屋内での参加の方が安心…そんな方には、ガーデンとレストランが隣接している会場で、屋内からガーデンを見渡しながら参加してもらう方法もあります
ふたりが外と中を行き来すればご高齢のゲストでも安心して楽しんでもらえるのではないでしょうか

| 雨天の場合はどうなるの?

アウトドアウェディングを行うからには、心地よい天候の下行いたいのはもちろんですが、雨の心配は避けては通れないところもちろん私たちプランナーは雨天の場合のことも考えながら準備を進めます

テントであれば横幕をつけて横雨にも対応し、大きな常設テントなどであれば雨が降っても影響がない位置にお席をレイアウトします
場合によってはテントの下に床を設置することも

でももっと安心できる方法が…と思われる方には、雨天の場合に室内へ変更できる会場をご提案させていただきます
アウトドアウェディング

≪お問い合わせは・ご相談はこちらから≫


アウトドアウェディングだからこそ!の結婚式演出

*画像をクリックすると各ウェディングレポートをご覧いただけます

| 野外音楽フェスのように楽しむ

音楽好き・フェス好きの方には堪らない!
しっかり盛り上がるバンド演奏も、風に乗る心地よい音を楽しむアコースティックも…
屋外で思いっきり音楽を楽しめるのもアウトドアウェディングの魅力

アウトドアウェディング フェスウェディング

ガーデンウェディング大阪 アウトドアウェディング大阪 メイブーム結婚式

アウトドアウェディング

| 思いっきり遊んでに楽しむ

みんなで体を動かして、アクティブに楽しめるのもアウトドアウェディングだからこそ

学校の先生ならではのレクリエーションゲームや、巨大ジェンガに椅子取りゲーム、運動会まで
大人が本気で遊べる…そんな演出ができるのもアウトドアウェディングの魅力です

アウトドアウェディング フェスウェディング

ガーデンウェディング大阪 アウトドアウェディング大阪 メイブーム結婚式

アウトドアウェディング フェスウェディング

アウトドアウェディング フェスウェディング

| 食で楽しむ

アウトドアで大人数の披露宴の料理をどうやって提供するの?そう心配される方も多いはず

WEDDING DESIGN LABでは、屋外でも本格的なフルコースを提供してもらえる人気のこだわりレストランから、
キッチンカーやビュッフェのお料理など様々なスタイルでご用意が可能です

キャンプ仕様でメインはBBQだったり、スモアなども取り入れられるのも面白いところ

アウトドアの場合は、「ここのお料理でないと」と指定されていないので、その分お好みに合わせてレストランを選んでもらえたり、ご希望のスタイルに一番合うお店にお願いすることが可能です

アウトドアウェディング フェスウェディング

アウトドアウェディング フェスウェディング

アウトドアウェディング フェスウェディング

アウトドアウェディング フェスウェディング

アウトドアウェディング フェスウェディング

アウトドアウェディング フェスウェディング

| 夜を楽しむ

昼間はもちろん夜まで楽しめるのがアウトドアウェディングの魅力

空には星と月が輝く頃、パーティーも終盤へ…
ラストはみんなで花火を楽しんだり、終宴後もキャンプファイヤーを囲みながらのんびりと過ごしたり

みんなで一緒にそのままコテージに宿泊して、修学旅行のように夜な夜な思い出話に花を咲かせる
そんなかけがえのない時間はきっと特別な思い出になるはず

アウトドアウェディング フェスウェディング

アウトドアウェディング フェスウェディング

アウトドアウェディング フェスウェディング

アウトドアウェディング フェスウェディング

| 自然・景色を存分に楽しむ

色々と演出もご紹介しましたが、やはり私が一番のアウトドアの魅力と感じるのはこれに尽きます!

季節ごとに変わる風の香り
気持ちまで温めてくれる、ぽかぽかと優しい陽の光
木々やそよぐ音に
太陽で真っ赤に染まった夕焼け空

体で自然を存分に感じながら、ゆったりとした時間を新郎新婦と共に過ごす

「お祝いに来たものの新郎新婦と喋れたのはほんの少しの時間で、写真を撮れるタイミングを伺ってばかりだった」
今までは新郎新婦との距離を感じてしまう結婚式が多かったからこそ、
自然の中で<ゲストと共に楽しい時間を分かち合う>そんな結婚式がアウトドアウェディングの1番の魅力だと思うのです

ガーデンウェディング大阪 アウトドアウェディング大阪 メイブーム結婚式

≪アウトドア・ガーデンウェディングの実例はこちら≫

第一歩…の前にまずは相談を

アウトドアウェディングは、従来の結婚式と違って、列席した経験がないだけに、とても惹かれているけど本当に自分たちにふさわしいのかわからない…そうお悩みの方も多いかと思います

WEDDING DESIGN LABでは今までアウトドアウェディングも、そうでないスタイルのウェディングもたくさんプロデュースさせていただきました
だからこそお話をお伺いした上で、おふたりの場合のアウトドアウェディングのメリット・デメリットやお勧めすべきかどうかをアドバイスさせていただくことができると思うのです

関東(東京・千葉・横浜)・関西(大阪・神戸・京都)で開催予定の方はもちろん、
「地元で行いたいけど、私たちの地元にはアウトドアウェディングをサポートしてくれるプランナーがいない」
そんな方も、オンラインでのお打ち合わせ、全国各地での開催が可能ですので、ぜひお気軽にご相談ください

≪お問い合わせ・ご相談はこちらから≫

アウトドアウェディング


 

【結婚式をあきらめないで…】結婚式応援プロジェクト 始動しています

安心して結婚式準備に専念していただけるように…
万が一の延期・キャンセルに備えた【フリーチェンジシステム】もご用意しています

パーティーレポート随時更新中!

アイデア盛りだくさん
インスタグラムもチェック!

_____
ご予約はお電話・お問合せフォームから承っております
*東京、大阪ともにご来店に加え、オンラインでもご相談いただけます