【安藤忠雄建築 教会三部作】<風の教会>で自然に溶け込む様な結婚式を

2021.06.04

首都圏(東京・横浜・千葉)や関西(大阪・神戸・京都)に拠点を置き、各地でオリジナルウェディングをプロデュースするWEDDING DESIGN LAB(ウェディング デザイン ラボ)です

 

日本を代表する建築家、安藤忠雄さんの建築は各地にあり、美術館や図書館・ホテル・住宅まで、その建築を見る為に各所を訪れる方も多くいます。
また、コンクリート打ちっぱなしの特徴的なデザインも、とても印象的で個性が光る建築ですよね。
数多くの世界的な賞も受賞し、その功績から文化勲章も受章しています。

その安藤忠雄さんが設計を手掛けた【安藤忠雄 教会三部作】をご存知でしょうか?

光の教会(大阪・茨木市)/ 水の教会(北海道・トマム)/ 風の教会(兵庫・六甲)の3教会です。

 

風の教会で結婚式

 

*光の教会

大阪府茨木市にあり、正式な名称は「茨城春日丘教会」という唯一のプロテスタント系のチャーチです(チャペルがホテル等へ付帯する設備なのに対し、信者の方が日常的に通い祈りを捧げる独立した教会です)

 光の教会

 

出典:茨城春日丘教会 より

 

*水の教会

北海道のトマムにある星野リゾート運営のリゾート施設内に建てられた水の教会。水上に立っている様な感覚に陥るほど、自然と一体化した空間は、「自然との共存」をテーマに造られたというのもとても納得。

安藤忠雄の教会三部作

 

出典:水の教会 より

 

 

そして、今回WEDDING DESIGN LABがご紹介したいのが▼こちら▼

*風の教会

先日WEDDING DESIGN LABでプロデュースさせていただく、フォトウェディングで、「風の教会」へ訪れてきました。

風の教会で結婚式

天井から差し込む木漏れ日が、チャペル内をキラキラと照らし、光がチャペル内を演出する空間。
ガラスからは緑と差し込む光、鳥の優しいさえずりが聞こえ、まさに自然の中に溶け込んだ様な唯一無二のチャペル

風の教会で結婚式

風の教会で結婚式

挙式場へと向かう回廊はすりガラスのアーチで作られ、自然×人工の魅力を生かしたデザイン

【風の教会】の名の通り、吹き抜ける風が森の中に佇む様に心地よく、行った人にだけその名が付けられた訳を教えてくれているよう。

元々は隣接していたホテルのチャペルとして建てられたのですが、既にそのホテルは無くなり、チャペルだけがポツンと残っていました。
現在は一般公開はされておらず、アートイベント「六甲ミーツ・アート芸術散歩」などに限ってアートの展示場として公開されてきました。

そういった意味では安藤忠雄【教会三部作】の中で一番立ち入れる機会の限られた場所。

WEDDING DESIGN LABがプロデュースしているフォトウェディングや、挙式ではご利用いただけ、特別な空間を楽しんでもらえるのも魅力の一つ。

 

六甲には他にもフォトスポットがいっぱい

すぐそこは六甲山山頂。ウェディングフォトにとっても合う素敵なスポットが山頂にもたくさんあるのです。

六甲山でフォトウェディング

風の教会で結婚式

エロープメントウェディングやご家族婚におすすめ!

コロナ禍から、ふたりで人生のけじめとして特別な空間で挙式を挙げるエロープメントウェディングも注目される様になりました。

森の中にひっそりと佇む【風の教会】での挙式は、まさにエロープメントウェディングにぴったり。
挙式後はウェディングフォトも教会や六甲内でたくさん撮影できます。

また、ご家族やご親族様だけでの挙式にもとても合うと思います。
ご両親とゆったりとお互いに想いを伝え合える挙式。
そして挙式後には少し移動をして六甲内でご親族皆様でアットホームなご会食と、最後にはウェディングフォト…という1日もとっても充実のウェディングになりそうです。

 

実際に訪れて感じた事は、この空間の特別な空気は、ここにきた人にしか実感できないものだということ。
建築好きな方にも、自然好きな方にも、とても楽しんでいただける空間だと思います。

ぜひお気軽にWEDDING DESIGN LABにご相談ください*

▶︎ご予約はこちらから


 

コロナ禍でも安心して結婚式準備に専念していただけるように…
万が一の延期・キャンセルに備えた【フリーチェンジシステム】もご用意しています

■結婚式事例・パーティーレポート随時更新中!

アイデア盛りだくさん
■インスタグラムはコチラから

_____
ご予約はお電話・お問合せフォームから承っております
*東京、大阪ともにご来店に加え、オンラインでもご相談いただけます