【結婚式のマナー】役割分担、誰に何をお願いする?

2020.09.14

首都圏(東京・横浜・千葉)や関西(大阪・神戸・京都)
を中心に 軽井沢や金沢など各地でオリジナルウェディングをプロデュースする
WEDDING DESIGN LAB(ウェディング デザイン ラボ)です♪

−−−

結婚式は新郎新婦ふたりと、プランナーがチームとなって準備していきますが、結婚式当日はゲストの方々にも役割をお願いすることがたくさんあります

もちろん、おふたりがつくる結婚式の内容によっては不要な役割もありますが、事前にどんな役割があるかを知って、失礼のないように余裕をもって依頼できるようにしておきましょう

結婚式の役割分担、何がある?

結婚式の役割にはどんなものがあるのでしょうか
その役割を見ながら、どんな方にお願いするのかも併せて確認していきましょう


受付係

結婚式の受付係は【ご祝儀を預かる】という最大のミッションがあるので、信頼のおける友人に依頼しましょう

会場によってはセーフティーボックス(金庫)がなく、受付係から親御様まで直接預けていただくことになる場合も多々あります

また、ゲストの中では親族の次に早く来てもらうことになるため、比較的近くに住んでいて独身の友人に依頼する場合が多いです

どちらか一方がお手洗いに行ったり、誰かの対応で受付を離れる場合も安心できるように、新郎新婦それぞれ2名ずつにお願いしてください

主賓挨拶

会社関係のゲストがいらっしゃる場合は、披露宴の冒頭で【主賓】にあたる方に挨拶していただきます

主賓は出席されるゲストの中で最も目上の方です
新郎新婦それぞれに依頼するのが原則ですが、どなたも該当する方がいらっしゃらない場合は省略して、乾杯挨拶時に軽くスピーチしていただく場合もあります

披露宴の進行を決める際に、プランナーと相談してください

乾杯挨拶

いよいよ披露宴の食事が提供される前の乾杯の発声をどなたかに依頼します

職場関係の方、友人、親せきのおじさん、子供たち…

基本的には誰に頼んでも構いません

特にスピーチなどなく、ひとことお祝いの言葉を添えて「乾杯!」と元気よく発声していただくだけであれば、当日くじ引きで決めた方もいらっしゃいました

主賓挨拶との兼ね合いもあるので、どのような流れで乾杯につなげるか、進行を決める際にプランナーと確認することをおススメします

友人代表スピーチまたは余興

新郎新婦それぞれの友人を代表して、どなたかに前に出てきていただく場合、スピーチか余興かどちらかをわかりやすく依頼しましょう

通常スピーチであれば5分以内、余興であれば10分程度で進行を組みます

余興の場合は、その内容を新郎新婦には内緒で進めたい方がほとんどです
その場合、プランナーと事前に電話やメールなどで打合せをして準備しますのでご安心ください

二次会幹事

披露宴には直接関係なさそうな二次会幹事ですが、実は大きな役割があります

例えば、披露宴の進行が予定よりも押している場合、二次会会場との連携をとっていただく必要があります

また、披露宴で使用したウエルカムボードや会場装花など、二次会でも使用するものがある場合は、それらを運んでいただく役割もあります

二次会の会場にみんなよりも先に入って準備が必要なため、幹事さん用にタクシーを用意しておくなど配慮してあげると喜ばれます

それぞれの役割、いつ頼む?

「受付係」「主賓挨拶」「乾杯挨拶」あたりは招待状を出す時点(結婚式の約2か月前)で決定していることが好ましいです

他の役割についても、遅くとも1か月前までには決定しましょう

意外と準備を後回しにしがちでバタバタするのが二次会です
準備に比較的余裕のある内に、二次会幹事を決めて、会場選びや予算決めだけしたらあとはお任せにしてしまうとお互いに楽ですね

マナーを守ってみんなで心地よく結婚式当日を迎えましょう

ここには書きませんでしたが、例えばデザインができる友達に招待状などのペーパーアイテムの作成を依頼したり、結婚式当日のカメラマン役やヘアメイクを依頼したり、挙式で手伝ったもらったり…他にもさまざまな役割はあります

ゲストの方も、普段のお仕事がある中で引き受けてくださいます
おふたりの都合でバタバタとギリギリになって依頼することのないように、早め早めに準備していきましょうね


 

【結婚式をあきらめないで…】結婚式応援プロジェクト どのようなご相談もお気軽に!

安心して結婚式準備に専念していただけるように…
万が一の延期・キャンセルに備えた【フリーチェンジシステム】もご用意しています

パーティーレポート随時更新中!

アイデア盛りだくさん♡
インスタグラムもチェック!

_____
ご予約はお電話・お問合せフォームから承っております
*東京、大阪ともにご来店に加え、オンラインでもご相談いただけます