WEDDING DESIGN LAB

Simpleにいいもの 伝わるもの

お二人と初めてお会いした時のワクワク感...
今でも忘れる事が出来ません。

0137.jpg


「カメラ撮影」と「本物」、「建物」が大好きなお二人。

そんなお二人と創り上げたウェディングは、
この綿業会館の「本物」の良さを生かしながら、
Simpleによりその良さを引き出す事。
Simpleにゲストにまっすぐに想いを届ける事。
そして...
新郎様の女子力と、ご新婦様の男前さを活かす事...(笑)

お二人とお話させて頂く中でそんなコンセプトを胸に、ご準備が始まりました。

20160527174451-7d79fd04df50cec2c37f4ae59efa43d19af8c0ad.jpgのサムネイル画像

まず一緒にこだわって作ったオーダーメイドの招待状。
小さなロゴが綿業会館の建物になっているあたり...
お二人のこの建物への愛を感じますよね?

0914.jpg

0008.jpg

0013.jpg

実はこのウェルカムボード、カメラ好きのお二人らしく、
二人が撮影した綿業会館の写真達で出来ているんです!
新郎様はデジタル一眼、一方新婦様はフィルム一眼...。
熱中して撮影していらっしゃるお二人の集中力はそれはすさまじいものでしたね(笑)
0021.jpg

その甲斐あって、こんな素敵なウェルカムボードが出来上がりました。

0046.jpg

0047.jpg

コーディネート担当は、ご新郎様!
テーマカラーは「ネイビー×ホワイト」
お花はご新郎様の大好きなカラーを主役にしました。

0056.jpg

当日のペーパーアイテムもシンプルにこだわったオーダーメイド。
うん、とってもふたりらしい!

さぁ!出発しますよ!
...というタイミングにカメラマンを逆撮影している新郎様。
うん、やっぱりふたりらしい!(笑)

0075.jpg

いよいよ、挙式の始まりです...

0240.jpg

0264.jpg

0362.jpg

しっかりご家族に見届けて欲しい...
そんな思いでご親族様にご列席頂いた挙式。
お母様手作りのブーケを持って、笑顔でお母様から送り出されるご新婦様。
本当に心が温かくなる瞬間でした。

いよいよここからはご友人も交えて楽しいパーティーのスタート!
0509.jpg

0508.jpg

もちろんここでもカメラを撮る事は忘れません!(笑)
0522.jpg

最初、コンセプトを決めていく時にお二人に、何を一番この結婚式で伝えたいですか?
とお伺いしました。

そうすると、
「僕たち、本当に今まで沢山心配もかけて来たし、それでも近くで支えてくれた仲間を呼びたいと思うんです。
広く浅くでなくていい。本当に支えてくれた皆への感謝の日にしたいんです」
...と、こんな素敵な言葉が返ってきました。

だから何か派手な演出を沢山入れるとかではなく、
シンプルに、まっすぐに伝えられる時間を沢山作りたいな...。
そんな思いで、とにかく一緒に過ごせる事を第一に作ってきました。

0559.jpg

0562.jpg

二人が皆を想っていたように、仲間も二人を強く思ってくれていた...
そんな深い絆でとっても胸が熱くなりました。


そして大切なキューピットさんへの少し手荒なサプライズも忘れずにね♪(笑)
0610.jpg

後半はよりみんなと一緒に過ごせるように、
お二人はメインテーブルではなくゲストのテーブルに一緒に座ってお話を。

0702.jpg

0694.jpg

0757.jpg

そしてお二人も待っている間も楽しんで頂けるように、
デザートビュッフェと、お二人のふるさとビュッフェもご準備!

0720.jpg

大切な仲間にも、かけがえのない家族にも、
今日までの二人の想いは存分に伝わったんではないでしょうか?
0771.jpg

0781.jpg

0788.jpg

ゲストとの繋がりはもちろん、
私達プランナーやスタッフとの繋がりもとっても大切にしてくださったお二人。
途中何度も、「中打ち上げ」や「ディナー打ち合わせ」と称してごはんをご一緒させて頂いたり、
私にご新郎様の手料理のレシピまで教えて下さったり♪(笑)
本当に「ご新郎ご新婦様と、プランナー」という垣根を越えて、
「人と人」としてお付き合いをしてくださいました。
そうやって信頼して下さったからこそ、このご結婚式が出来上がりました。

0902.jpg

0098.jpg

周りにいる人を引き付ける魅力と人柄をお持ちのお二人。
これからもそんな皆様との間で素敵な絆が続いていくことと思います。
そして私達もこれからもお二人の近くで、お二人の幸せを見守らせて下さいね!

本当におめでとうございました!

ウェディングプランナー 兵庫裕美

その他のレポート

お気軽にご相談ください
  • お問合せ