WEDDING DESIGN LAB

プランナー紹介

| 兵庫裕美 | 杉山友親賀 | 鳥井麻未 | 藤原文野 | 天野沙也香 | 大野貴世 | 上田美樹 | 山内弘毅
| 西村亜希 | Masa | 井岡奈津子 |

兵庫 裕美(ひょうご ひろみ)

兵庫裕美

5月21日生まれ AB型 双子座
大阪府吹田市生まれ 現在も吹田市在住

性格:自由人、人のお世話が好き、思い立ったら即行動
趣味:ベース・ピアノを弾くこと、気の向くままに行く旅行、ちょこちょこ手作り
弱点:お酒

ウエディングプランナーとしてのきっかけや経歴

高校時代に友人とバンドを結成、ベースを担当しひたすら練習と作曲に明け暮れる青春時代でした。いよいよ卒業という時期にバンドは軌道に乗り始め、インディーズバンドとして活動を続けることを決意、それからは全国各地でのライブ活動、CDリリースなどバンド一色の日々が始まりました。バンド結成から9年を迎え、やりきった!との思いで解散を決意、しかしそれまでバンドしかやってこなかった私が次目指すものは何なのか…?と迷った時に運命的に出会ったのがウェディングでした。

偶然にもそのタイミングに列席した1回の結婚式、今までとは全く違う「オリジナリティ」と「皆を楽しませたい!」そんな思いに溢れた結婚式に、プロデュースする人によってこんなにも変わるのか!と衝撃を受け、ウェディングプロデューサーになることを決意。

オリジナルウェディングをモットーとする神戸の会場に入社し、4年間で約240組の結婚式をプロデュースさせて頂きました。会場内にテーマパークを作ったり、ガーデンで運動会を行ったり、宴会場をブックカフェにしてお二人の愛する本で埋め尽くしたり…と、様々なご結婚式をお手伝いさせて頂く中でご新郎ご新婦様と私たちのアイデアが重なる時、どれだけ大きなパワーを発揮するか身をもって感じてきました。

大阪に戻り一旦は他の仕事に就いたものの、そこでいかにウェディングプロデューサーという仕事が自分にとって天職であるかを実感し、半年と経たずにウェディング業界に出戻り(笑)
よりお客様の想いを叶える結婚式をプロデュースする為、WEDDING DESIGN LABの一員となりました。

私がお客様に必ず最初にお話しさせて頂くのが、「結婚式は単なるセレモニーではなく、大切な大切な“想い”を伝える機会にしてほしい」ということです。
お二人の大切な皆様が一同に集まって下さる回数は、人生の中で何回あるでしょうか?
もちろん多くあってほしいのですが、その中でも一番大きな意味を持つ1回が結婚式だと思っています。
お二人の結婚式が、「大切な皆様との一生の絆を作る一日」となるように、一緒にひとつひとつお手伝いさせて頂きます。

杉山 友親賀(すぎやま ゆみか)

杉山友親賀

10月30日生まれ 静岡市出身 大阪市内在住

性格:直感的・マイペース・涙もろい・やり出したら止まらない・責任感が強い
好き:海外・スヌーピー・音楽・ダイビング・コーヒー・ネイル・デザイン
   世界遺産・ダンス・映画・食べること・インテリア・DIY
   細かい作業・飲みニケーション・サプライズ・サッカー観戦
弱点:スポーツ(見るのは好き)・トマト(天敵)・甘い物(チーズケーキは大好き)

ウェディングプランナーへのきっかけ、経歴

小学生の頃から、生徒会や学級委員長を務め吹奏楽部に所属、
高校では得意の楽器を活かしバンドを結成したり
学校以外でもダンス・英会話スクールに通いホームステイに行ったりと
とにかく小さな頃から好奇心旺盛な女の子でした。

学生生活を満喫したあとは、
コンテストやイベント、CM出演の話を頂いたダンスの道を選択しようとした矢先に膝を壊し挫折。

自分の生き方について考え直そうと立ち寄った本屋さんで読んだ
某ウェディングプランナーのインタビュー。

「私達スタッフにとっては何度もある結婚式は新郎新婦にとってたったの1回の結婚式。
 私達はプロとして、自分自身の中身をいい意味で空っぽにして
 各々の新郎新婦と向き合わなければならないのが楽しくも難しくもある仕事です。」

それを見た瞬間に「こういう人になりたい!これだ!」と思い、
早速就職した会社はウェディングのプロデュース会社でした。
何もない場所に結婚式を組み立てていくプロセスは本当に楽しく、
何でも自分たちで準備する為にたくさんの知識を養いました。
また社風から、国際結婚のカップルも多く担当させていただき
いろんなスタイルの挙式に携わることができました。

その後、様々なご縁から
とある会場のチーフプランナーを経験させて頂きました。
初めての会場専属プランナーは、正直、、思い描いたものとは全く違いました。

不規則な生活から、体を壊し、一度は戦線離脱。
プランナーの職を離れましたが、やりがい、喜びがこれ以上の仕事はない!
自分に合う職場を探そうと、たどり着いたのがウェディングデザインラボでした。

新郎新婦と、そのお二人との思い出を胸に当日お越しの皆様とで創り上げるあのあたたかな雰囲気は、
本番を迎えたお二人にしか味わえない極上の時間です。

たくさんの「ありがとう」が溢れる場所を大切に大切に。
そのご縁を育んできたお二人がどんなことでもご相談いただけるプランナーであることをモットーに
大好きがいっぱいの結婚式のお手伝いをさせて頂きます!

鳥井 麻未(とりい あさみ)

鳥井 麻未

4月23日生まれ A型 おうし座
大阪府大阪市生まれ 現在も大阪市在住

性格:楽観的、基本的にアウトドア思考のインドア派
好きなこと:音楽ライブ(フェス)に行くこと、パン屋さん巡り
      愛猫と一緒にスズメを眺めること
弱点:手先が不器用

ウエディングプランナーとしてのきっかけや経歴

小さいころから、楽しいこと・人と話すことが大好きで、将来の夢は人と接する仕事をしたい!そのことだけを決めていた為、今後の進路について悩むことになった学生時代。
そんな時にちょうど参列することになった結婚式に感動し、ウェディングプランナーになることを決意しました。

専門学校在籍中はサービススタッフとしてアルバイト。ガーデンをコーディネートすることが多く、時にはクリスマスツリーを作ったりもしていました。
卒業後は、神戸の和を中心にしたゲストハウスでウェディングプランナーとしてスタート。その会場ではあまり見たことない!という事をご提案させて頂ける事が多く、新郎新婦様にDJになって頂いたり、パンダが好きな新郎新婦様とはスタッフもパンダになって当日をお二人と一緒にお出迎えをしたり、お庭でビアガーデンをしたり…。
100組100通りの結婚式をテーマに、5年間でたくさんの新郎新婦様と楽しい瞬間を一緒に過ごさせて頂きました。
会場のプランナーとして続けていく中では、どうしても制限などがあり、せっかく結婚式をするのであればもっと自由にお二人らしい結婚式のお手伝いがしたい、もっとウェディングの可能性を広げたい!と思い、WEDDING DESIGN LABの一員になりました。

結婚式はまだまだ可能性で溢れています。大切な想いを伝えるとても素敵な一日です。
お二人の本当にしたいこと、伝えたいこと教えて頂けませんか?
打合せから全てが結婚式の思い出となるよう、心を込めてお手伝い致します。
お二人だけのオリジナルウェディングを一緒に探していきましょう!

藤原 文野(ふじわら あやの)

藤原文野

7月3日生まれ B型 かに座
大分県別府市生まれ 現在は大阪府枚方市在住

性格:好奇心のかたまり・マイペース・世話好き・涙もろい
趣味:ワクワクする事、モノ、空間を創る事・料理・フラワーアレンジメント・愛犬と散歩・ヨガ

ウエディングプランナーとしてのきっかけや経歴

学生時代にゲストハウスでの配膳のアルバイトをきっかけにウェディングプランナーの仕事を知りました。
″「ありがとう」とあたたかい笑顔であふれた幸せな空間″当時心から感動した結婚式に対する印象は今も変わっていません。働く中で大切な瞬間を支えるスタッフ全員の熱い思いや、緊張感と一体感に「こんな素敵な仕事があったのか!」と感銘を受け、志した12年前が全てのはじまりです。
″ウェディングプランナーになる″と決意してからは、高校在学中に夜間はプランナー養成スクールに通い、欧米のウェディング・日本の結婚式のしきたり・プランニング力・パーソナルカラー・フラワーコーディネートなど資格取得の為に猛勉強し、若すぎるスタートと経験のなさを補うために知識をつけようと情熱を注いだ時間でした。

その後は大分の某ホテル・ゲストハウス「ヴァンレーヴ大分フォレストテラス」・大阪ではゲストハウス「鶴見ノ森迎賓館」と自信を持って素晴らしい会場と言える場所で約200組のご夫婦のお手伝いをさせていただきました。″よい結婚式を創りたい″と同じ志を持って働いたスタッフとの出会いや、今でも続くお客様との関係は私にとってかけがえのない宝物です。

昨年結婚・出産を機に会場プランナーを卒業しましたが、社会で役目を果たす事での自身の成長はきっと家庭のHAPPYにも繋がっていくと考え、大好きなプランナーのお仕事への復帰を決意いたしました。
主人に2人の息子(愛犬+0歳児)と大切な人が増えた今の自分だからこそ、よりあたたかい時間を提供できると思っています。
私たちウェディングプランナーのお仕事は、お2人に寄り添い、共に考え、お2人にとって最幸な結婚式を創る事。お2人にとってなんでも話せて一緒に喜べる存在として楽しみながら大切な時間・結婚式を作っていきたいと考えています。

天野 沙也香(あまの さやか)

天野沙也香

1月1日生まれ A型 やぎ座
京都府宇治市生まれ 神戸在住

小~中学校は陸上・ダンス・器械体操で体を動かす事が大好きな山育ちガールでした
短大時代はウェディングのアルバイトに出会って夢中でした

性格:のんびりマイペース 食べるのが幸せ ねこ好き
趣味:愛猫と戯れること・おいしいごはんを食べること
弱点:レーズン・高いところ

ウエディングプランナーとしてのきっかけや経歴

田舎育ちの山ガール!
友達と日々自転車であちこちに出かけている学生時代でした。
就職活動を迎え、自分は何をしたいのか?悩みに悩んでいたタイミングで友人に誘われたのがとあるブライダル企業の説明会でした。

そこで初めて見た模擬キリスト挙式。
静寂と清らかな空間。気が付くと、模擬挙式にも関わらず涙が溢れていて・・・
参列経験のなかった私にはあまりにも衝撃的でした。
『こんなに人を感動させる世界があるのか!』
そこからは、もうウェディングの虜でした。
机の上で勉強よりも、体で覚える方が私らしい♪と、翌週にはご婚礼のサービスアルバイトを開始。

その後、ドレスショップ勤務を経て京都東山の結婚式場でプランナーに。
沢山の新郎新婦様と一緒に時間を過ごし、そのご家族・ご友人様の笑顔や涙を見ていて
改めて結婚式のすばらしさを感じました。
そして、新郎新婦様の想いを聞き、幸せな時間を過ごすほど
『何の為に結婚式をするのかもっと一緒に考えたい。』
『どんな想いをもってこの日を迎えられたのだろう?』
『どんなご家族に囲まれて、どんな日々を過ごして来られたのだろう?』
もっとおふたりに近づきたい。
もっと知りたい!
考えれば考えるほど、こう出来ればいいのに!これがあればいいのに!
と、当時の状況に窮屈さを感じるようになりました。
そしてウェディングの世界に入って8年経った秋、フリーランスのウェディングプランナーとして独立しました。
当時関西のフリーランスウェディングプランナーでは最年少だったと思います。

結婚式では主役であり、ホストでもある新郎新婦おふたりが改めて周りの大切な方々の事を想い、お互いの事を想って出てきたキーワードを拾い集めて、形にする事がプランナーの仕事だと思っています。
おふたりと、ゲストの皆様の過去と未来をつなぐのが、結婚式という1日。
嬉しい、愛しい、楽しい、大好き・・・沢山の想いをゲストに伝えられる結婚式を一緒に創って行きましょう!

大野 貴世(おおの たかよ)

大野貴世

7月25日生まれ 獅子座
大阪堺市生まれ

性格:直感を信じて行動
好きイロイロ:ものづくり、デザイン、世界自然遺産、オーガニック、自由、縁、海外、ピクニック、ビール、魚介、フェス、house、EDM、気球、夕陽、花火、森、カフェ、未知の世界、スノボ、アルパカ、スポーツ観戦

WEDDINGへの想い

[天職]ウェディングに憧れドレスを作ると服飾専門学校へ進みましたが、接客がしたいという想いが強くなりウェディングプランナーを目指しました。エステティシャンをしながらブライダル専門学校にて学び、北野クラブソラ・レストラン北野クラブ・鶴見ノ森迎賓館にて7年間約400組のお客様を担当しました。お二人とゲストにとって最高の空間を作る事、これこそが天職だと思いました。

[違和感]しかし、1組ひと組好みが違うのに同じ場所であること、自社で出来ないご希望に“代替え案”を出す歯痒さ、持込料や高い見積もり、選べる幅の少ないアイテム、不自由な制約。場所が違えば、もっと自由だったら・・・そんなモヤモヤを感じるようになりました。

[転機]岐路はウェディングとの関わり方を見つめ、2ヶ月アメリカを旅した時です。海の見える丘にトラックがきて、あっと言う間に式場が出来上がり結婚式が始まったのです。この時の衝撃と感動は忘れる事ができません。ゼロからウェディングを創りたいと席次表・席札・ウェルカムボードなどの制作・販売を開始。そして欧米のウェディングに魅せられ、海外生活に踏み切りました。べルリンに”Wedding”という地名を見つけ導かれるように渡独。アーティストが多い街でグッズを制作・販売をメインに、楽しむのが上手なヨーロピアンと装飾や料理・空間を作り、音楽とビールで楽しむイベントをオーガナイズしました。そして『ウェディング・もの創り・空間・演出』をゼロから創造するフリーランスウェディングプランナーになると決意し帰国しました。

[想い]自然体でリラックスした時間をお過ごしいただけるように、ゲストにとっての心地よさとお二人の想いをカタチにします。そして出逢えたご縁に感謝し心を込めてお手伝いいたします。

上田 美樹(うえだ みき)

上田 美樹

7月28日生まれ O型 獅子座
徳島県海陽町出身 現在は奈良県奈良市在住
小学生でバスケットボール部 中学生でブラスバンド部+陸上部
高校生ではソフトテニス部+茶道部
文系・体育会系問わずなんでもやってみる

性格:好奇心旺盛 ⇒ 興味を持ったものは一通りやってみる
   人好き 楽天家 ⇒ どんなに辛いことがあっても忘れていく
趣味:仕事・子育て(常に動いていないと落ち着かない)
   新しいことを考えること
弱点:数学(数字にまつわるものは全て苦手)
   考えるより行動派のため…

ウエディングプランナーとしてのきっかけや経歴

短大卒業後、医療系の大学病院で教授秘書として働いていました。元々、英語を使った仕事をしたい、ということと旅行・電車好きだったため旅行会社に転職。そこで海外ウエディングのお仕事を知りました。海外ウエディングの手配等をお手伝いしているうちに、『お手伝いするなら当日の新郎新婦様と一緒に感動の時を過ごしたい!』と思うようになり、ウエディングプランナーに転職。

そのころは大阪にゲストハウスと呼ばれる会場が初めてできた時期でした。そこで私がウエディングプランナーをスタートした場所は、景色もお庭も最高のロケーションの本当の一軒家(西宮苦楽園にある豪邸)。そこで1日1組ずつ大切な1日を過ごす結婚式を学びました。

『決められた装飾』、『時間に追われる進行』、ではなく、お二人らしい装飾品をご提案し、一緒に作る。お二人だけのオリジナルのお料理を考える。お二人らしいゆったりとした進行で1日を過ごす。そんなDIYスタイルのウエディングをご提案することで、今の私の基盤が作られた場所でした。新郎新婦様との距離を仕事のお付き合いではなく、お二人の思い出の1ページに一緒に参加している!そんな気持ちで、お二人と時間を一緒に過ごすことをモットーにしています。

その後、ホテル、レストラン、ゲストハウス、プロデュース会社、全てのウエディングの現場に入り多種のウエディングの形を学びました。結婚して奈良に住むようになり、古都奈良の良さを感じ、奈良を拠点に自宅婚ウエディングを推進して来ました。さらに現在は、母となり、ウエディング以外にも子供たちの為に何かできないか?と考え、ウエディングプランナーの経験を活かしてキッズの為パーティープランナーとしても活動しています。

山内 弘毅(やまうち こうき)

山内弘毅

9月13日生まれ O型 乙女座
広島県呉市生まれ 現在は大阪市西区在住
中学生はバレーボール部 高校生野球部
見た目と違って意外と体育会系女子

性格:社交的、人と触れ合うことが大好き。またおせっかいな性格から人と人をつなぐことも大好き。基本ポジティブなのであまり落ち込まない。
趣味:音楽、旅行
弱点:細かい手作業、整理整頓(自分の中では整理ついています)

ウエディングプランナーとしてのきっかけや経歴

神戸で卒業アルバム制作会社に入社。そこでカメラを覚える。
写真を教えてくれた師匠がホテルの中の結婚式の撮影しているカメラマンの欠員がでたのでいかないか?と誘われる。
しかし当時の結婚式はスナップ写真がまだ無い頃でスタジオでの型物が主流でした。現場見学をした時に、まるで流れ作業の撮影に愕然。本来一番うれしい瞬間である結婚式なのに誰も笑顔がない。結婚式ってこんなにつまらないものなの?逆に興味を覚え面接で写真室ではなく現場を希望。
2年間料飲部、その後婚礼部、さらにホテル企画室へと異動し、ホテルイベントの企画を学ぶ。
このホテルでは年間最高2,000組をお世話した時期もありウエディング業界ではモデルパターンにもなりました。

阪神大震災でホテル廃業と共に大阪に拠点を移し堂島ホテルにて婚礼マネージャーとして就任。
管理職になりウエディングの仕組みを理解した頃、もっと顧客に安くそして自由な結婚式を提案できる方法があるのではないか?そう考え、行き着いた結論が独立起業でした。

10年前関西にはフリーランスウエディングプランナーはひとりも存在せず。全国でも2?3人しか活動されていませんでした。
自分でHPを制作し、Blogで情報発信しようやく存在が認められたころ、大学講師や専門学校講師の依頼も頂けるようになりました。実店舗を持たず顧客の元へ打ち合わせに出向く出張打合せをコンセプトに、持込制限の無い自由な結婚式が受け入れられるようになり広告宣伝費なしで今日まで活動してまいりました。
今後はLCCの飛躍でより近くなってきた沖縄リゾートウエディングの推進。自宅での結婚式などさらに自由な発送で提案を続けていきます。

当初は受け入れが難航していたホテルやゲストハウスもフリーランスウエディングプランナーを受け入れ始めています。
レストランでは対応できなかった人数にもご提案出来るようになってきています。
結婚が決まったらまずはウエディングプランナーに相談しましょう。

西村 亜希(にしむら あき)

西村亜希

1月26日生まれ O型 水瓶座
東京都日野市生まれ 現在は京都府京都市在住
中学生はソフトテニス部 高校生でダンス部 大学でチアリーダー部所属。見た目と違って意外と体育会系女子

性格:聞き上手、お祭り好き、意外と大胆、ねばり強い、寂しがりや
趣味:ゴルフ、読書、茶道
弱点:細かい手作業、優柔不断、頑固、スィーツ、お酒

ウエディングプランナーとしてのきっかけや経歴

新卒で入社したテイクアンドギヴ・ニーズでは、カリスマウェディングプランナーとして知られる先輩方と共に、著名人のウェディングをお手伝いさせていただき、テーマや世界観を創り込むウェディングを肌で体感させてもらいました。相互理解が大切という考えは、今も私のウェディング創りの原点になっているものの1つです。

その後、8年半で約400組のお客様を担当し、ウェディングプランナーとしては、やりきった!という思いで退社し、以前から住んでみたいと思っていた京都に移り住み、とにかく京都らしい生活をしてみようと、料亭で着物を着てサービスをしたり、お茶を習ったり、着物でイベントに出かけたり、パーソナルカラーアナリスト資格を取得したりと、ウェディングを離れた日々を送っていました。そんな日々の中、やはりウェディングの仕事がしたい!という思いが強くなり、もっと自由なウェディングがしたい!と思ったことから、フリーランスウェディングプランナーとして独立しました。

私の思うオリジナルウェディングはお越し頂いたゲストが、お二人らしさを感じ、お二人のことをより知って、結婚式後、より深い関わりになる、そんな結婚式。決して奇抜な演出をすることではなく、そのお二人らしさを引き出すのが、私たちウェディングプランナーの本当の役割だと思っています。
お二人のことをとことん知るということを心がけ、野外でのフェスウェディングや、ゴルフ場ウェディングなど、お二人にとって意味のある、大切な場所で、形にとらわれない自由なウェディングをプロデュースさせていただいています。

私が一番大切にしている信念は、結婚式はイベントやショーではなく、「かけがえのない人に想いを届ける大切な時間」ということ。お二人やご家族・ご友人、それぞれが心に持つ大切な想いをカタチにするウェディングを、心を込めてお手伝いさせていただきます。

Masa(マサ)

Masa

6月30日生まれ O型 かに座
兵庫県神戸市生まれ 現在は奈良県香芝市在住
小・中学生で野球部 高校生でハンドボール部(社会人草野球リーグにも参加)
高校卒業後はアメリカ合衆国 アラバマ州立大学へ留学

性格:とにかく行動力があります!思い立ったら即行動!!
趣味:ウェイクボード・料理・BBQ

ウエディングプランナーとしてのきっかけや経歴

高校卒業後、アメリカ合衆国アラバマ州立大学に留学しました。
その頃はスポーツトレーナーになりたくてアメフトやトレーナー育成が有名な大学に英語もしゃべられないまま渡米し、まずは語学を学び5年かけて大学卒業を目標にしていました。9.11同時多発テロをきっかけに状況が変わり翌年に帰国することになりました。

知人の紹介で神戸メリケンパークオリエンタルホテルにて結婚式や宴会のサービス業をすることになり多くのカップルの幸せを見たり、サービス業の基本を習得したりしました。
その後、映画会社に就職し映画の宣伝や興行に携わり2008年4月にハワイオアフ島にあるファーストユナイテッド・メソジスト教会にて結婚式を挙げました。
住宅メーカーでの営業を経験し、自身の結婚式がきっかけで、ブライダル写真会社『ラヴィ・ファクトリー』に営業として入社、マネージャーを経験してカメラマンに転身し、多くの撮影の経験と同時に素晴らしいウェディングプランナーと出会いました。

2013年フリーランスとして独立。
ハワイ挙式と国内オリジナルウェディングのプロデュース、各種写真撮影・アルバム制作を行い、雑誌『Hanako』のハワイ特集に掲載されました。
2015年より『セブ島リゾートウェディング』の取り扱いもスタートし、海外リゾート挙式&国内オリジナル挙式を中心に人気を集めています。

井岡 奈津子(いおか なつこ)

井岡奈津子

6月7日生まれ AB型 双子座
兵庫県神戸市生まれ 現在はインドネシア共和国バリ島在住

趣味:ものづくり、旅行
好物:お寿司、和菓子

ウエディングプランナーとしてのきっかけや経歴

10代後半から海外旅行を通して海外への憧れを抱き、「将来は海外での仕事を…」と漠然と目標をたてる。20代は神戸の化学薬品の商社に勤務。
20代後半から起業意欲が芽生え、自分の道を模索する。

昔からの憧れであった「海外での仕事」を諦められず、特に興味があった東南アジアでのビジネスを考えるも、そう簡単には進まず。
それでも諦めずにバリ島に通い続ける間に、現地でのネットワークも広がり、知人からの「頼まれごと」としてバリ島での挙式準備のお手伝いを行う。その「お手伝い」がきっかけとなり「自分ならこうするのに」「どうして融通がきかないんだろう」「不安を取り去りたい」….などなど、そんな思いが膨らむにつれ、自分が思うウェディングを形にしようと一念発起。

そして現在のフィースト バリ ブライダル(Feast Bali Bridal)が誕生。
デザインの専門学校で培ったデザイン力とセンスで、世の花嫁の思いをバリ島であっても問題なく実現することに定評がある。

お気軽にご相談ください
  • ご相談・お問合せ
TOP