WEDDING DESIGN LAB

代表挨拶

Bridge to the happiness

幸せの架け橋となる

代表取締役 村井宏輔

弊社のWebサイトをご覧いただき有難うございます。
結婚式は言うまでもなく、人生の節目となるセレモニーであり、両家にとって家族が増え親戚付き合いが始まる大切なイベントであり、国や地方の文化であり、何より二人の思いが詰まったものであるはずです。そんなウェディングは、お二人が生まれ育ってきた歴史、これから広がる未来への意思、参加してもらえるゲストに伝えたいこと、さらにはお二人のライフスタイル(=こだわり、価値観、人生感…)が、自由に表現されるべきだと考えます。

しかし現実に目を向けると、多くは会場から与えられた選択肢の中からチョイスしていくことでウェディングが出来上がります。そんな「みんなと同じようなウェディング」に対して「結婚式をする意味がない、魅力がない」と考える人たちが増えてきて、結婚式が行われなくなることに危機感を感じています。素敵な結婚式場や会場は数多く有りますが、本当の意味での自由で個性のあるウェディング=オリジナルウェディングの実現という意味では、会場選びから始まる今の流れに限界を感じます。

私たちは広告媒体や会場主導のウェディングではなく、結婚を決めたカップルが「結婚式はどうする?」という意識を持った時からおふたりと向き合い、世界に一つしかないオリジナルウェディングを創っていきたいと考えます。私たちがオリジナルウェディングのプロデュースという使命に真剣に向き合うことで、今は少数派である「会場選びも含めてウェディングプランナーと共に、思いやこだわりを自由に表現するオリジナルウェディング」という選択肢をもっとメジャーにしたいと考えます。そのためにオリジナルウェディングのプロデュースについてもっと知っていただきたく、ウェディングプランナーの存在をお客様の身近に感じていただきたく、そして私たちとのコミュニケーションをもっと気軽に感じていただきたく思います。

ウェディングを通じて出会ったお客様と、一過性ではなくずっとずっと続く幸せの架け橋となることが私たちのミッションと肝に銘じ、心を込めてプロデュースさせていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 村井 宏輔

略歴

1985年 甲南大学経済学部卒、大阪ガス株式会社入社
1999年 大阪ガスの新規事業としてウエディングビジネスを企画、事業化を推進
2000年 万博公園「迎賓館」をリニューアルオープンし総支配人として現場を指揮
2002年 「迎賓館」内に次世代型ウエディングパーティスペース「テラス」を開業
2005年 神戸市北野町にて地元の名門レストランである「北野クラブ」との合弁事業で「北野クラブsola」を開業(運営会社株式会社クレ・ドゥ・レーブ専務取締役就任)
2005年 吹田市江坂に本格的ハウスウェディング「miavia」(ミアヴィア)と
イタリアンレストラン「カノビアーノアネックス」を開業
2011年 鶴見緑地公園内「鶴見ノ森 迎賓館」を開業(株式会社クレ・ドゥ・レーブ)
2012年 大阪ガスを退職。
株式会社MITAKA代表取締役就任。
オリジナルウェディングのプロデュース事業をスタート。

プロフィール

  • モットー - 感謝の気持ちを忘れず、志高く、ベストを尽くす
  • 趣味   - 料理、飲食、ゴルフ
  • 居住地  - 兵庫県芦屋市
  • 家族   - 妻、長女、長男、次女
お気軽にご相談ください
  • ご相談・お問合せ
TOP